Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

-

北総花の丘公園



はるちゃんがうちに来た時から、一度は行ってみたいと思っていた『北総花の丘公園』に行って来ました。

すごく広い公園なんですよ。
昔々、大昔、おっさんとおっさん2がまだ可愛かった頃、同じ千葉県の泉自然公園や昭和の森公園に、家族でしょっちゅう行っていました。
何があるってわけでもなく、広い芝生で遊んでいました。

今日も大勢の小学生が学校全体(?)で、来ていました。
はるちゃんを見ると、相変わらず『可愛い♪』の声が。。
おっさんも喜んでいたよ、はるちゃん♪


はるちゃん達が着いたのは、Bゾーンっていうところ。
池があって広い芝生ときれいなお花。
うん、うん、いいぞ!はるちゃんを引き立ててくれます。


はるちゃん、知らないところで『嫌だ』と言わずに、一生懸命歩きます。
Eゾーンっていうところにはドッグランもあるけれど、はるちゃんには必要なさそうです。
何匹ものワンちゃんと出会いました。
入場料は必要なく、駐車料金の300円のみでした。
はるちゃん、また行こうね♪
  • 2016.05.02 Monday
  • 20:26

-

その後のはるちゃん



チューリップが咲いていても、草だらけの汚い庭ですね〜。
この汚い庭が我が家です。
狭い庭なんだから、早く草取りしないとね!

一昨日病院に行って、目を見てもらいフィラリア検査をしてきました。
目は、眼圧が16と17になっていました。
前回より上っちゃった(20までは大丈夫だそうですが)。。。と思っていたら、今日トリマーさんに『普通じゃない』って言われました。
トリマーさんちの子は緑内障で高い時には30とか40まで上っちゃうとか。。興奮したりすると上っちゃうとか。。
はるちゃん、ヤッパリ普通じゃん♪
1日4回さしていた目薬、『嫌がる』と言ったら、2回に減りました。
そうだよね、普通なんだから。
そして今2ヶ月に1回行っている診察が、3ヶ月に1回に減りました。

フィラリアの検査の事、前回書いたかな〜。
この病院って言うか、この市なのかな〜、血液検査がものすごく高いんです。
フィラリア検査と合わせると1万2〜3千円してしまう。。
なので、去年の病院(5千円)で血液検査とフィラリア検査をしてもらおうかなと思っていたのですが、先月秋に血液検査をしたので今回はフィラリア検査だけでもいいと言われ、1ヶ月考えていました。
で、あっちこっちの病院に行くのもなんなので、結局この病院でフィラリア検査だけをしました。
結果、勿論問題なし!と言うか、陰性でした。
でも、来年は安い病院で血液検査とフィラリア検査をしたいと思っています。

アサちゃん、相変わらず元気です。
食欲も手術前以上に上り、牧草もペレットも野菜もよく食べています。
下手に手を出さないからか、噛まれる事もありません。
はる姉ちゃんLOVEは、変わりません。
はるちゃんが、アサちゃんから逃げるのも変わりません。

ハツちゃん、相変わらずばっぱが好きでばっぱが走ると一緒についてきます。
ばっぱの足にまつわりつくのも変わりません。
ただ、時として足がチクッとするんですよ。
今のところ、血は出ていませんが。。

でも、二匹とも抱っこをさせてくれないんです。
ウサギって、抱っこが嫌いな子が多いんですって。
はるちゃんもモルモットたちも、みんな無理やり抱っこできるんだけど。

暖かくなりました。
はるちゃん、どこかに遊びに行きたいね。
アサ・ハツ姉妹を置いて(笑)
 
  • 2016.04.25 Monday
  • 19:47

-

あわや、一触即発!

2度の震度7のため、倒壊住宅が多くなってしまった熊本の地震。
そしてたびたびの大きな余震。
エコノミー症候群のため、亡くなった方も。。
眠れない日も多くなり、ストレスも極限まできているでしょうね。
どうか被害がこれ以上続かないように、一日も早い終息を願うばかりです。

地震が起き早いうちに、ミドリさん、モカさんが被災動物たちの支援をサイトを通じて、教えてくださいました。
さすがだね、はるちゃん、アサちゃん、ハツちゃん!
動物と一緒に避難ができる施設、しかも動物病院だなんて、安心できます。
この近所で、そんな大きな病院なんてあるのだろうか。。
地震が起きない事を祈ります。
今朝の『あさイチ』で、被災した動物のことをやっていました。
最後に、物資援助の話が出て、『まだ場所が整備されていないので、物資はまだ送らないでください』と言われていました。
これですね。
みなしご救援隊の代表のBlogに出ていた『自分達なら動ける』(言葉は違ったけどね)と言うのは。
仲間がたくさんいて、大勢の仲間と一緒にすでに動き出されています。
東北の震災の時、送った寄付が何ヶ月経っても肝心な被災した方達に届かない事を知った時、『何のための誰のための寄付だったんだろう』と思いました。
今回、動物たちの支援のため、間違いなく素早く肝心の動物のためになる支援を知り、『これだ』と思いました。
ほんの少しの寄付でも間違いなく活用してくださる。
中谷さんって、本当にすごい人です。

最近のアサちゃんとハツちゃんのことを少しだけ。
実は今朝、アサちゃんをハツちゃんがいる部屋に連れて行ったんです。
勿論カメラを持って。
電源も入れて、『さあ、一緒に遊んでごらん』って。
可愛いツーショットを撮れると思っていたのですが。。
ハッちゃんがアサちゃんのそばに行ったら・・・
アサちゃん怒ったんです!
『危ない!』と思い、アサちゃんをキャリーに。
モルモットの女の子同士のけんかをずっと昔に見ました。
2匹とも出血の大騒ぎでした。
ああなったら、まずい。。
おかげで、かな?どちらも怪我をせずに済んだのですが、アサちゃんなんでだろうね、自分ははる姉ちゃんのそばに行くのに。
後から来た子だから、気に食わないの?はる姉ちゃんはそんなことしないでしょ?

アサちゃんとハツちゃん性格が違います。
アサちゃんは、『自由にして〜』タイプ。
ハッちゃんは、『一緒に遊んで〜』タイプ。
だから、アサのところにも行ったのでしょうね。
普段は、ばっぱに『遊んで〜』『遊んで〜』ってまつわりついています。
おかげで、ばっぱのズボンの裾の方と靴下にはいっぱい小さな穴が開いています。
遊んであげるととても嬉しそう。。
誰からも好かれるタイプかな、ハッちゃんは。
わんこ用のトイレじゃなく、ウサギ用のトイレでおしっこをして、ボトルからお水を飲んでくれたら最高なんだけどね。

ツーショットが叶わなかったので、ハッちゃんのお見合い写真を。


 
  • 2016.04.21 Thursday
  • 23:20

-

自分で抜糸

アサちゃんの避妊手術から、やっと1週間が経ちました。

その間、元気になったアサちゃんはパワーアップして逃げ回り、疲れたのでは?
おまけに怒ったアサちゃん、ばっぱのことを噛み付く始末。。
お薬を飲ます前には、深呼吸をして準備をするばっぱ。
さあ、そんな日々も今日で終わり・・・かな?

獣医さんに見ていただくと、なんと3本も自分で切っていたアサちゃん。
先生の手間を省いてあげたのね(涙)
でも、特に問題なくホッと。

手術前に麻酔はガス麻酔と言うのは聞いていたけど、どう使うのか聞いてみました。
マスクです!
気管チューブは、小動物専門の病院じゃないと難しいとの事でした。
とても感じのいい先生だったので、アサちゃんは多分これからもこの病院だと思います。

夕方大好きなはる姉ちゃんと一緒のところをパチリ!

はる姉ちゃん、アサちゃんにお尻を向けています。
ウサギを怖がる犬なんて、はるちゃんくらいだよ。
  • 2016.04.12 Tuesday
  • 19:53

-

アサの避妊手術、成功!

ミドリさんが大事にお世話をされていたムーチョ君が昨夜旅立ちました。
ミドリさんのお宅に来て、2年近く。
ミドリママ手作りの食事を毎日食べていたムーチョ君。
あちこち体調を崩し、それでも幸せそうな顔をしていました。
天国には、金太郎君もパオパオ君もいるから、迷わずに行ってね。
ムーチョ君、お疲れ様、安らかに眠ってね。

ミドリさん、ぷーちゃんに続きムーチョ君まで。
お疲れのことと思います。
ぷーちゃん、ムーチョ君のご冥福をお祈りいたします。


さて
一昨日我が家のじゃじゃ馬娘、アサの避妊手術をしてきました。
初めての避妊手術、私の方がドキドキしていました。
12時に病院に行き、アサを置いて帰ってきました。
3時に再び病院に行き(って、この間悪い知らせが無いかびくびくしていました)、先生の話を伺いアサの子宮と卵巣を見せていただきました。
この病院は写真を撮っちゃいけないので、画像はありません。
そしてアサに会ったのですが、元気がない。。
持って行った野菜を入れていて下さったのですが、全然食べていない。。あの食いしん坊が。。
先生も『食べてほしいのですが・・』と。
術後すぐに抗生剤とプリンペランの注射を打ったと言うのに。。
でも、アサのことだから、うちに帰れば元気になって食べだすでしょう、と思っていました。

甘い!甘い!甘い!
食べない!食べない。。
それより傷口をいじったのでしょう、血が出ていました。
薬を飲ませようとしても、逃げる!怒る!
おまけに私が強制給餌をしようとしたから、怒りに火がついちゃった!
でも、薬だけは飲ませなきゃ。。
って事で、ネットで調べて上手な保定の勉強を。。
今更ですが・・
そうすると、怒ってはいるけどどうにか薬を飲ませることができた!
かなりストレスを与えちゃったね、ごめん、アサ。
入院させてもらえる病院の方が良かったのかな。。

夜になってやっと野菜を少し食べ、翌日(昨日)の朝は、半分くらいペレットを食べていました。
が、が、やはり元気がない。食べない。
可哀想に。
避妊手術をしたことを後悔。
傷口のことも心配だったので、思い切って病院に。
傷口はやはり悪戯していました。
でも、糸は切っていないし(ウサギの皮膚は薄いので、お腹の中と外と二重に縫っていました)血も乾いていました。
抗生剤とプリンペランの注射をしていただいて、帰りました。
夜遅くなってやっと食べだすアサちゃん。
今朝見ると、前日の朝よりは食べていました。
でもやはり元気がない。

だけど、その後少しずつ元気になり、昨日は食べなかったりんごも『ちょうだい、ちょうだい』と言わんばかりの元気さに戻っていました。
ホッと一安心。
もう大丈夫!
でも、薬はまだ5日間続くので、もうしばらくアサとばっぱの格闘は続きます。
頑張ろうね、アサ♪

この写真は、一昨日病院から帰ってきたときのアサです。
  • 2016.04.07 Thursday
  • 21:12

-

里親募集ウサギ

モカさんのところに、警察署から再び捨てウサギの連絡が入りました。

えっ、私がアサの里親になったから、モカさんなら簡単に里親が見つかるだろうと思ったの?
でも、モカさんが「no」と言ったら、その子は間違いなく処分されちゃうから、引き取らざるを得ないのでしょうね。
モカさん達のような人がいるから、ニッポン、いい国だよね〜とつくづく思う。

しかし、捨てウサギがこんなにいるなんて!
最近、佐倉でも捨てウサギがいたとか・・・、お世話になっているトリマーさんに教わりました。
このトリマーさん、自分でも以前近くの子供の森でウサギを拾ったことがあるんですって。
里親見つけるの大変よ!って言われちゃった。

その捨てウサギ、仮の名前を『ハツ』と言います。
名前の由来は、アサのお姉ちゃんだから!


お金があったら・・・、ばっぱがあと10、いや5歳若かったら・・・
本当にお姉ちゃんになってもらったかもしれないけど、自信が無い。
ごめんねアサ、ハツ。。

頑張って里親捜さないとね。
もう2度と捨てない、一生一緒の優しい人を!

ハツちゃん、我が家にいます。
活発だっていう話だったけど、アサに比べたら大人しい。
アサも病院で猫かぶっていたから、ハツちゃんまだ猫かぶっているのかな。
ワンコ用のトイレだけどちゃんとトイレでシッコしてる。たまにちょこっと外すけどそれはご愛嬌。
いつも外しっぱなしで、昨日はばっぱにしっこをかけたアサとは大違い!
どうしよう、ハツちゃんをわが子にして、アサを里子に出す?(笑)
イエイエそれはしないから、アサ安心して♪
年齢はショップで見てもらっても、ちょっとわからず。。
ばっぱとしては、体重(2.2kg)がアサとまるっきり同じなので、アサと同じくらいなのではと思っています。(半年〜1歳くらい)
今度病院で診てもらおうね。
カメラを向けるとカメラに向かってくるのがかわいい!
モルモットのピーコちゃんを思い出した。

可愛いハツちゃんをよろしくお願いします。
  • 2016.03.29 Tuesday
  • 19:30

-

水仙とシャンプー



きれいでしょ?はるちゃんと水仙。

先週の『ちいき新聞』に載っていたんです。
こんなところがあったんだ!
最近行動範囲が狭まっちゃって、近所しか知りません。。
自転車で20分かかったのですが。。

新聞で見ると一面の水仙って言う感じでしたが、実際行ってみると咲き誇るように咲いているところとまだ咲いていないところがありました。
永く見てもらうために、順番に咲くようになっているのでしょうね。
来週末くらいになるのでしょうか、桜が咲いたら、水仙と桜でもっときれいなのでしょうね。

水仙もう一枚!


はるちゃんと一緒に散歩をしていると、『可愛いですね〜』って。
ホラ、キタ!
ばっぱには誰も気がつかないけど、はるちゃんと一緒だといろいろな人に声を掛けられます。
そして、『写真を撮りましょうか?』って。なんて感じのいいお姉さんとお兄さんでしょう。
写真を撮っていただいて(3枚ほど撮ってくださったのですが、ばっぱが写っているので、ここでは紹介できません)、お礼を言うと、なにやらチラシを出してきて、『今夜こういうのがありますので、よろしかったら来て下さい』って。
見てみると、エホバの証人でした。
納得。。

しばらく散歩して、まっすぐトリマーさんのところに。
今月はトリマーさんにシャンプーしていただく月です。
今月もたくさんおしゃべり、って言うかいろいろ尋ねて来ました。
トリマーさんは、やめるつもりはない、一昨年末位からお世話になった病院のトリマーさんでした。
トリマーさんのわんちゃんも白内障(緑内障も)になっているというのは書いたことがありますが、今日聞いてみたら前の子が胆泥症になって手術までしたとの事。
お世話になった先生にも2度(?)手術をしていただいたけど、結局大学病院を紹介していただいてそちらで手術していただいたこと。
病院では、白内障の場合専門の病院を紹介してくれるとの事。
そういえば、私も白内障を告知された時、『病院を紹介しますよ』って言われたのを思い出しました。
白内障って、人間でも手術しないと治らないと思っていたので、手術のことだと思い紹介してもらわなかったのだけど。。

結局あの病院でも他の病院のお世話にならないといけないのなら、もうしばらくは今の病院で頑張りましょうか。
でも、やっぱりEPLカプセルを飲んでも肝臓の数値に問題のないはるちゃんは、胆泥は流れないのではと思っています。
モルモットにとって、病院探しは永遠のテーマだと言われていたのですが、千葉に住んでいるとワンコでも同じですね(涙)
サロンでスッキリ綺麗になったはるちゃん。


実は、2ヶ月前にサングラスを買っていたんです。
3240円もしました。
勿論UVケアですよ。


散歩に行くとき付けて行くのですが、嫌がって地面にこすりつけ仕舞いには道路に座り込む。。外すと歩き出す。
毎回この調子のはるちゃん。
ARChのフリマ行きかなって思っていたのですが、トリマーさんが『目が見えなくなったらぶつかって目を傷つけるので、そういうサングラスをするといいですよ〜』って教えてくれました。
3240円のサングラス、ARChのフリマに行くかどうかははるちゃん次第になりそうです。
  • 2016.03.23 Wednesday
  • 20:50

-

春彼岸と通院

160320_1424~010001.jpg

一昨日、にこの初めてのお彼岸に行って来ました。

霊園では毎年春と秋のお彼岸、お盆に合同慰霊祭があります。
いつも最初の1年だけは出席供養するのですが、千葉からの道路が混み大変なので2年目からは欠席供養にしています。
おっさんと同い年のご住職が読経して、終わると住職の父上の上人様が法話を聞かせてくれるのですが、今年はなぜかお二人とも欠席。。
どうしたのかしらね。
お彼岸では始めてお土産(お団子)が出て、ちょっとと言うかかなり喜んで帰って来ました。

今日、予約をしていたはるの病院に行って来ました。
早速通院を『ウルソ』がなくなったときに、来る感じでいいか尋ねてみました。
いい事はいいらしいですが、今はまだ宿便の問題もあるので、様子を見ながらと言われました。
目を眼科専門の先生に見てもらっているのですが、それが高くって。。
まあ、専門の先生に見てもらえば高いのはわかりきっていたのですが、院長に診て貰えれば少なくても5000円は安くなる。
と、やはり間隔をあけたいと。。
最終的には、それは眼科の先生との相談になりました。
あとは、EPLカプセルですが・・・
ウルソだけで治らない場合、EPLカプセルを使うと再び言われました。
そして、先生の患者に胆泥症の子が多くEPLカプセルで治った子が3匹(3割?)で残りの子は症状が改善されていると。。
決して私も先生を攻めるような言い方をしていないし、先生も怒った言い方をしていませんでしたが。。
ただ、『じゃあ、症状が良くなっていないのは、はるだけですか?』って聞いたら『そうです』と。
かなり、ショック!
このままの状態が続いたら手術なの?
胆泥症の手術って確か、かなり難しい手術と聞いていたような。。
帰り道、ショックで。。
家に帰って来てから、パソコンで改めて調べてもわからず。。
でも、アニコムの先生も『肝臓』の薬で直接には胆嚢には効かないって言ってたし、EPLの袋にも看護師さんの字で『肝臓 高脂血症の薬』と書いてありました。
それでふと思ったのですが、はるちゃんは肝臓の値は高くありません。
EPLカプセルで治った&症状が良くなった子達は、肝臓の値が高かった子達なのでは?
そう考えたら、すべてが解決するのです。
って、まるで2時間ドラマみたいなせりふですが。

でも、先生にそんなことを言っても絶対に認めないでしょうね。
以前診て貰っていた女医さんは怒らせちゃったしね。
先生は、EPLカプセルが効果あることを知らない獣医がたくさんいるって言ってたけど、思いきって他の獣医さんに診て貰おうかな。
大事なのは今診て貰っている獣医さんじゃなく、はる。
ウルソは漢方のように長期間飲み続けても問題ないけど、EPLはどうなのか。。
一応次の予約も取ったけど、それよりはるが大事!
あと10年はるちゃんと一緒にいられるとは思っていないけど、その近くまで一緒に生きていきたい!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
書き忘れ
はるちゃんの最近の状態です。
うんちの状態が一時は良かったのに、前回の通院前後から硬いうんちになり、少なくなっていたので、2週間前から1週間下剤(リフォロースシロップ)を1日3回あげていました。
昨日獣医さんに聞いたら、2回に戻した下剤をもう一度3回に増やして、新たにお腹を動かす薬(モサプリドクエン酸塩錠)が増えました。
最近散歩が嫌なのか、体調が悪いのか歩調が遅いです。
朝起きた時、夕食前はものすごく元気なんですがね〜。
  • 2016.03.22 Tuesday
  • 19:50

-

避妊手術



今日、アサちゃんの避妊手術を決めてきました。

最初ネットでウサギの避妊手術を調べたら、半年から1歳の間と出てきたのですが、その後1歳から2歳の間と出てきたのです。
『どうなんだろう』と思い、ペットショップで聴いてみたら、体の大きさによるから、病院で診てもらった方がいいですよという返事でした。
ネットで再び調べました。
モルモットの手術はリスクが高いけど、ウサギ(特に女の子)はした方がいいとたくさん出てきました。
にこも卵巣膿腫(だったかな)、その前の女の子ピーコは子宮蓄膿、があったので、出血があっても病院では、子宮か膀胱からの出血かわからないと言われていました。
そしてそれが原因で短命に。。
長生きして欲しい。
病気をつきとめて、治療を確実にして欲しい。
そんな思いがあったので、避妊手術に踏み切ります。

犬猫とはまた違うので、ウサギの手術に慣れている所じゃないと嫌!
麻酔も注射はリスクが高いので、ガス(吸入)麻酔のみの病院がいい!
ショップに教わり、自分でも調べて決めました。
で、一人でその病院の前まで行ったのですが、道中坂道だらけ。
デブアサ(笑)連れで歩くのには、かなりきつい。。
ペットカーって言うんですか?ベビーカーみたいに押して歩くもの。
あれを買わないと行けそうもない。。
なので、その病院の親病院に。
駅からは遠いのですが、駅からバスが頻繁に出ているし、場合によってはタクシーでも。
ってことで、こっちの病院に。

今日、その病院に行って相談して来ました。
4月5日、大安吉日に行います。
大安、すごい気にするたちなんです。
多分、はるちゃんとのお見合いもそうだったのではと思いますが、違うかな?
体重を量ったら、2.15kg。
全然デブではなかった。。アサちゃん、ごめん。
でも、獣医さん(女医さん)の話では、1.5kg以上あれば大丈夫との事。
朝の絶食必要なし、入院も必要なし、カラーも必要なし。
お腹の中で糸を結ぶ(?)ので、抜糸も必要なし。
なしなしづくしです。
私にとっては、初めての避妊手術。
勿論、はるちゃんは東京でやっていただきましたが、若くはなかったはるちゃんを手術した獣医さん、腕がいいのですね。
今日、ついでに爪切りもしてもらいました。
元気いっぱいのアサちゃん、家では体重も量れない。
抱っこしても、家ではすぐ逃げちゃう。。
女医さんも『若いからね〜』って言っていました。
でも、病院ではおりこうさんだったアサちゃん。
疲れたのか、今日は大人しいです。

診察料の中で爪切りをしてくれた今日の病院、ばっぱ好きかも♪
 
  • 2016.03.16 Wednesday
  • 21:28

-

ドッグランへ

一昨日は早いもので、にこが☆になって半年が経った日でした。

7年間私を支えてくれて、苦しくても長い期間頑張りぬいたにこ。
半年経っても寂しい事は寂しいけど、私自身後悔はあってもやりぬいた思いもあったので、6匹の中でも一番その『死』と向き合えたような気がします。

暖かい日が続いています。
はるちゃんと一緒に、にこ達が眠る妙泉寺(千葉厄除け不動尊)のペット霊園に行って来ました。
はるちゃん、2回目だよね。
以前来た時は、アーチっ子のシーズー『ノア君』に会ったよね。
とっても狭いドッグラン。
はるちゃんには丁度いいけど、はるちゃんが出たあとすぐに入ってきた(はるちゃんが出るのを待っていた?)コリーかなんか2匹連れは狭かったでしょうね。
はるちゃんは、ばっぱのあとばかり付いて歩きます。
ばっぱにおいていかれないように、ばっぱが走ると必死になって走り、止まるとホッとしたように止まる。。
いつ見ても可愛い。。moe


ドッグランの看板の後に見えるのが、ペット霊園です。


はるちゃん、ここの所うんちが硬くて少ないです。
そのせいか、体重が増えてる!
2ヶ月食べたアミノペプチドフォーミュラと1ヶ月飲んだ抗生剤の影響かしら?
元気は元気だけど、きちんと様子を見て行かないといけないですね。

EPLカプセル、自分でもちょっと調べました。
肝臓の薬で、特に脂肪肝にいいようです。
ばっぱも1回脂肪肝だといわれたことがあり、そのあとの血液検査の前、少しの間ウオーキングを続けたら問題なくなっちゃった!
って言うのはどうでもいいことなんだけど、EPLカプセルと胆泥症の関係を調べてもわからず。。
なので、アニコムに電話をしてアニコムの獣医さんに聞いてみました。
EPLで胆泥症が治るって事はないけど、消化を助けて肝臓をしっかり動かすことが胆嚢にもいいとか。。
でも、肝臓の数値は高いのか聞かれたのですが、高いどころか最初は低いくらいだったのですよ。
今回1箱買っちゃったので、それがなくなったら飲ませるのはやめようかな。

アサちゃん、相変わらずはる姉ちゃんのストーカーをしています。
はるちゃん、嫌がってばっぱのところに来るので、アサちゃんを和室に監禁してケージの掃除をしていたら、怒ったアサちゃんあちこちにしっこを。
ばっぱも怒って65センチの高さのあるサークルを買ったのですが、その65センチも乗り越えちゃう!
正直お手上げです。
でも『どこでもしっこをしていいよ』って言ったら、いい子になったみたい。。
そんなおりこうさんなら、ちゃんとトイレでおしっこをすればいいのに!

アサちゃん、先月の23日でお約束の3ヶ月が過ぎたんですよね。
警察署から手紙が来るのかな〜って待っているのですが、まだ来ません。
モカさんに連絡し忘れていたのですが、(って、今頃言ってごめんなさい)アサちゃんがうちに来て一週間が経った頃警察署から手紙が着たんです。
それに、『連絡が来るまで保管をしてください』って書いてあったので、連絡が来たら今度こそ忘れずにモカさんに連絡しなくちゃと思っていたのですが。。
もうちょっと待ってみますね。
でも、3ヶ月が過ぎた事は確かなので、もううちの子です。

はるちゃんの妹のアサちゃん、よろしくお願いします。
  • 2016.03.05 Saturday
  • 20:40